コンサドーレと俺の覚え書き

北海道コンサドーレ札幌をこよなく愛すおっさんの日記。

フラッグ問題とロペス新チャントしつこすぎ問題に切り込む

f:id:category77:20190227141809j:plain

最初にフラッグ問題から。

サッカーの応援にフラッグは欠かせないアイテムだ。

声と動きで選手を鼓舞する応援スタイルを更に活気づけ、見た目にも華やか。

今年もISHIYAデーにフラッグ配布して下さい。

よろしくお願いいたします。

 

で、先日スタジアムに行ったときに、自分のすぐ斜め下で巨大なフラッグを振っているのを見たとき、

 

「ああ、あのフラッグの後方にいなくてよかった。あの場所にいたらゲームあんまり見えなかっただろうな」

 

と思ったのも事実。

 

そこはフラッグの多い爆心地からも少し離れていただけに、なおさら思った次第。

俺はもちろん応援に行っているわけだしフラッグも大好きだけど、当たり前だがゲームも見たい。

 

こういう時に必ず「ゲーム見たいやつは爆心地から離れてメインやバック行け」理論が発動するんだけど、それはちょっと違うと思う。

 

「大型フラッグ振るなら爆心地行け」と返されるのと同レベルだから。

こうなると変な喧嘩になってしまうでしょ。

 

フラッグは許可されてるんだし、誰もがチケットがあればゴール裏で応援する権利もあるんだから、これはどうしようもないことなんだろうね。

しかし、最近思うのはゲームが見えないよりも「危ない」振り方のフラッグもあるっていうこと。

気の利いたフラッグ振りの人は、まぁ振り方も上手いわけ。

タイミングも靡かせ方も心得てる。

でも、ちょっとどうかな・・と思うフラッグもあるのよ。

 

これ、古いけど2016年11月12日の伝説のフクアリの動画

45秒くらいを見てもらいたい。 

www.youtube.com

 

危ないからこれ。

こんなの目の前でグルグルされたらゲーム見るどころじゃない。

 

これは極端な例だけど、これに近い旗振りもあるので、気をつけようって感じ。

まぁ結局、答えなんてないんだけど、

振る方も見る方もお互いちょっと気をつけてみましょう。

ってことにしかならんね。

よく考えたら俺が答え探すことでもないし。

 

とにかく、喧嘩はいかんよ。

みんないい年したおっさんなんだからさ。 

おっさん同士仲良くしなきゃね。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

 

で、問題化してるかどうかよくわからないけど、SNS掲示板で話題の「ロペス新チャントしつこすぎ問題」について。

これについては仙台戦レポでも書いてるんで読んでもらいたいんだけど。

cate77.hatenablog.jp

 

ちょっとやりすぎだよね。

ピッチ練習前や練習中に30分やるのはいいさ。まぁそれもやりすぎなんだけど。

浦和戦のときの人生チャントもしつこかったが、今回はそれを軽く凌駕するしつこさ。

石川や早坂、ミンテの新チャントはこんなに練習したか?って言いたくなる。

 

もうね、他の前線の選手(ジェイ、武蔵)のモチベーションに影響あるんじゃないの?ってくらいロペスのチャント繰り返すのが果たしていいことなのか?

 

しかもロペスの新旧チャントを交互にずっとやるとか、ちょっとどうかと思うわ・・・。

昨日の山雅戦なんてアウェイサイドで武蔵がゴールチャンスだったシーンの後でロペス新チャント歌ってなかったか?(俺の見間違い、聞き間違いかもしれんけど)

 

もうね、言い方悪いかもしれないけど傑作と自負してただ歌わせたいだけに思う・・。

曲がいいのは認めるよ。でもゴリ押しに近いよ最近(´・ω・`)

十数回も繰り返されたらそりゃ声も出なくなるわ。

 

チャントは選手を鼓舞するためのものであって、一部のサポーターが気持ちよくなるために歌うものじゃないと思うよ。

 

ということで、

 

もうみんな覚えたから選手チャントは通常運転でいいよ

 

面白かったらツイートボタンからツイートお願いします↓

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

贔屓のチームが負けたりドローになると次節までヒステリーになる場合の対処法

f:id:category77:20190401112335p:plain

以前書いたエントリーを焼き直します。

 

まだご贔屓クラブの敗戦やドローから立ち直れないですか?

うん。わかるわかる。

このままだと会社や学校や自宅での人間環境にも悪影響が出て、会社の同僚、学校の友人、引きこもってる自宅の母親などに当たる可能性があるよね。

そんな方のために今日は有益なエントリーをしようと思います。

 

大敗や連敗、思ったとおりに勝てずドローなんかすると次節まで落ち込むタイプとイライラするタイプに分かれます。

落ち込むタイプは静かで誰にも迷惑かけないからいいんだけど、イライラタイプは困ったものです。

当たるところが無いもんだから、掲示板やTwitterを利用してイライラを発散させるのが一般的ですね。

勝てば手首の関節がぶっ壊れるくらい手のひら返して機嫌がよくなるのですが、それまでがまぁ面倒くさい。

やれ戦犯は誰だの、監督辞めろだの、戦術語ったりだの審判が悪いとかVAR導入しろとか無茶な事言いだす始末。

「戦術なんかはお前らの2万倍詳しい監督、コーチ、スタッフがいるから」なんて言おうものなら手が付けられなくなるくらい暴れるから更に面倒くさい。

身の回りにサポ仲間でもいれば、リアルの世界で酒でも飲んでウサを晴らせるわけですが、近くにそんな仲間がいない場合なんかは暇さえあればネットに溺れるしかないわけです。

 

そう一人なんです。

色んな意味で。

 f:id:category77:20190329141015j:plain

まぁ、それはそれで仕方がない気持ちもわかる。

だって赤と黒が人生だから。

 

こういう時に「こんな時だからこそ応援するのがサポーターだ」という精神論や「俺達が支えないでどうするんだ!」という心の強さ、なんかよくわからないけど「頑張ろう!」という俺はいい人なんだよ、というような前向きな言葉で乗り切るのが理想だけど、そんなこと言われてもこの動悸息切れめまいは治らない。

いや、大半の人はならないんだけど。

 

ではこの更年期障害みたいな状況をどうやって回避すればいいのか?

全く需要がないわけですが、今回は一人で抜け出せる方法を書いてみたいと思います。

ここまで読んで「あー、これ俺のことだ」と思う人は是非実践を。

(そういう人は自覚症状がないから自分のこととは思わないんだけどね)

 

(1)次節まで赤と黒のチームの情報を遮断する。

掲示板やSNSを見ない。新聞、ニュースも読まない。赤黒関係のブログも読まない。

可能ならPC捨ててスマホ破壊。

 

(2)GABAのサプリを飲む

酒を摂取するともっと暴れるタイプの人間もいるのでオススメしません。

勢いでまたネットの大海原へ航海に出たくなります。

そこで、GABAを飲みます。

輸入ものがいい。日本製のは20日分(40錠)で500mgだけど、輸入ものなら1錠500mgだ。

GABAとは体内に存在する天然のアミノ酸の一種で体内で神経伝達物質として働き、ストレスを和らげて脳の興奮を鎮める効果があるとされる。まさに今の俺達にぴったりだ。

とりあえず輸入ものの責任は持たない。 

ja.wikipedia.org

 

(3)第2節vs浦和レッズ戦をひたすら見る(無理かもだけど)

確かDAZNの見逃しもう終わったかもしれない。

フルがいいが最悪ハイライトでもいい。

フルが終わってたら脳内でひたすら再生します。

そうチャナティップのスルーパスから武蔵がゴール決めたシーンがいいかもしれません。可能なら寝ている時も脳で再生します。訓練で可能です。

外歩くときはスルーパスを出すチャナティップやゴール前ふわりと浮かしたパスを出したロペスをイメージして軽やかにステップ♪

家の玄関に入るときは武蔵のシュートのイメージで左足から鋭く入ります。

少し高いところからロペスみたいにジャンプ!もいいね。

 

www.youtube.com

 

(4)命の母を飲む

よくわからないけど

www.kobayashi.co.jp

 

(5)泣く

ひたすら泣く。

涙の数だけ強くなれるよ。

 

とりあえずこれで金曜まで頑張る。

でもまぁ辛いよねw

俺もだよ。

辛いけど頑張って会社(学校)へ行こうよ。行きたくないけど。

部屋から出ない人は母さんに当たるなよ。

 

何もかも次節勝つまでの辛抱だ。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

第17節 vsベガルタ仙台レポ 雨のユアスタ

f:id:category77:20190702145639j:plain

2度目のユアスタです。

 

朝の仙台行き乗客の3分の1は札幌サポでした。

 

杜の都に着いたら、お昼は牡蠣とサッポロビール

f:id:category77:20190702145930j:plain

やっぱ牡蠣美味いね。

生も焼きもフライも飯も汁も食って牡蠣づくしで大満足。

とてもいいお店だった。

サッポロビールでいい感じに酔っ払ったら他の用事をもろもろ足してブラブラ。

仙台の街中もいたるところに赤黒サポがおります。

マジでどこにでもいる感じ。すごいなぁ。俺もだけど。

 

おやつを食べたらそろそろ地下鉄で泉中央駅を目指します。

地下鉄は八乙女駅がアウェイゲートに少しだけ近いのですが、道中の祭感に欠けるのでここは終点の泉中央駅下車の一択です。

相変わらず雨です。小雨ですがたまにいい感じで降ってきて靴の中は水浸し。

やっぱ雨の日の観戦は靴が課題だなぁ・・。

真夏なら裸足にサンダル一択なんだけどね。 

 

そんなことを思いながら歩いてユアスタ到着。 

f:id:category77:20190702164234j:plain

食べ物系は海のパイナップル唐揚げ。スルーです。

あとはケバブのキッチンカーくらいしか無かった。

あとはベガルタ色の野菜ジュース配ってました。

メインゲート前は若干祭感に欠けてて残念。

ホヤの塩辛なら食いたかったけど唐揚げって美味いのかな・・。

すみません。ご辞退しました。

ここから左回りにひたすら進み真裏にあるアウェイの並びまで向かいました。

いやぁ遠い。

階段もあるので雨の日は泉中央発メインゲート左回り経由ビジターゲート行きは推奨できません。

こんなに出店少ないなら八乙女で降りりゃよかったって思ったのは内緒で、推奨ルートは泉中央発メインゲートに向かわず右手寄りを進んで公園直行が結果的にはよかったのかな。(下図参照)

これだと最後尾に直接接続できます。

まぁ雨さえ無ければ正面から乗り込むのがロケーション的には最高ですがね。 

写真撮るならメインゲート前だしね。

 

とりあえず遠回りを選択した俺は靴の中に雨を溜めながらビジターゲートまでテクテク歩きます。

あぁ遠い。ビジターの入り口は駅から近い方にあるスタジアムが多いと思うんだけど気のせいか・・。

で、ビジターゲートに近づいて驚愕

並びが思ってたよりもすごい。

赤黒大蛇の尻尾が公園の奥に向かっているが雨に霞んでなのか遠いからなのか先が見えない。

何時から並んでるのこの人達。

最後尾目指して公園の中を進みます。

https://www.vegalta.co.jp/wpsys/wp-content/themes/vegalta_2019/img/supporter/route-guide-visitor.gif

 

もうね、最後尾は公園からはみ出る寸前まで並んでた。

何人いるかはわからないけど、開門45分前でこれとは。

 

日曜のナイター。しかも雨というハードルの高さにもかかわらず、アウェイ自由は前日完売。

どんだけコンサドーレ好きなのよって感じです。(自分も)

やっぱ北海道からも関東からもアクセスしやすい仙台だからなのかな。

 

雨に濡れながら公園のマイナスイオンを浴びてひたすら待ちます。

やっとゲート入場開始。

流れはいいです。素晴らしい手際。

ゲート潜ってスタンド見上げるとものすごい赤黒サポーターの数。

赤黒の人々が席確保に殺気立っております。

こんな感じでアウェイサイドだけ早い時間から異様な盛り上がりで、17時半くらいには見た目満席。

ここからは席を探す難民だらけ。

席詰めはみんなちゃんとしているのに、それでも複数人だと並んで座れない感じ。

一人で来ているサポもマジで席無しで困ってる人多数。

絶対席数より発券してんだろこれ?って思ったりもしたけど滅多なことは言うものではない。

ちゃんと席数を発券して完売なんでしょう。

 

ユアスタは全方向屋根があるので、基本的には雨に濡れることはないんだけど、 

前方の列はそれでも少し濡れちゃうということで、早い時間はそこが少し空いてたくらいだったのかな。

もちろん最後は埋まるわけですが。

 

とりあえず何とか席を確保してスタグルタイムへ突入します。

f:id:category77:20190702151151j:plain

仙台はキリン押しなので、ユアスタ内ではキリンしか売ってない。

ぐぬぬ・・・。

ビールは飲みたいので泣く泣くキリン仙台工場で生産されたビールを飲む。

うむ。美味い。

 

通常アウェイサイドは牛タン利久の売店1個しかなくて激混みなのだが、この日は品の良い札幌サポということで、珍しくメインスタンド方向へのゲートが開放されてた。

でも気づかずにみんな利久に並んでた。100人位。

しかも利久のバイトの子が若干要領悪くて時間がかかる始末・・。

仕方ないよね。寛大な心で待ちます。

北海道の人は大らかですから。

利久でビールと牛タン極まんじゅうを何とか入手し喰らいます。

ちなみに利久の極まんじゅうは仙台空港とかでも売ってるよ(´・ω・`) 

牛たん焼き4枚@800円は・・・買ったけど載せない。汲んでくれ。

 

極まんじゅうを食ったらベガッ太がいるであろうメイン側コンコースまで行ってみることにした。

なんせこっちサイドはバリケードが開放された時しか行けないレアな空間だからね。

f:id:category77:20190702151433j:plain

レアな空間に突入しメインスタンド側コンコースを歩く。

売店が何箇所かあるが並びはほとんど無かった。快適。

最初からこっち来りゃよかった。

ベガッ太もいたぞ。

ベガッ太よりもベガッ太の下げてるカバンが好きだ。

そんな感じでアウェイの売店の混み方だけ異様な世界だったのがわかった。

ホームサイドの各種スタグルを見て回る。

で、美味そうなものを発見し購入。

 

それがこれ。

f:id:category77:20190702151536j:plain

焼きモツ丼(だったかな・・何となくそんな名前)確か@550円

下に米があります。(米無しも@350円で存在)

七味があったので、ふりかけて食いました。

めちゃくちゃ美味い。

モツも蒟蒻も味が濃くて美味い。

もうちょっと汁欲しいと思ったけど焼きだから無いのかと気づく。

とりあえずユアスタ行ったらこれ食うべき。オススメ。

しかし辛い。辛くて七味入れすぎたのかなぁとか思ってたら、ラー油かけてあるのね。

最後の方で気づいたわw

むしろラー油で焼いてるのかも。そりゃ辛いわw

でも美味いし安いし食べごたえあるしビールに合うしで最高の一品でした。

 

もう一度言う。

f:id:category77:20190702151759j:plain

これ美味い。

 

キックオフ10分前に復興ライブでMonkey Magicライブがあったんだけど、全然知らない曲でがっかり。

楽しみにしてたのに(´・ω・`)

ご当地ソングだったのか?

ユアスタは音響があまり良くないので歌もあまり聞こえず残念でした。

あとアウェイサイドから見えるビジョンが小さすぎておっさんには辛いね。

でも、画質はいいよ。4Kだね。わからんけど。

 

そんな感じでキリンの仙台工場産ビールを都合3杯くらい飲んだら選手入場。

f:id:category77:20190702151839j:plain

霧雨で幻想的な空間。

遥か彼方に見える小型ビジョンで一体何を見ればいいのか?

空席なしのオールスタンディング。

赤黒サイドはマジで満員電車状態。

色々すごい。

肌寒いのに暑い。

群れているし蒸れている。

 

あぁ、やっぱアウェイはいいなぁ、と思う瞬間。

この一体感はホームのゴール裏とは絶対に違うんだよなぁ。

これを経験するとアウェイ旅がやめられなくなるから。

マジオススメ。 

 

以下、雑感

 

ロペスの新チャント(ロペス・マタドール)をゲーム前から練習してたんだけど、

まぁ・・・あれだ・・相変わらずしつこかった。

赤黒人生チャントデビューの埼玉スタジアムくらい、いやそれ以上歌わされた。

覚えさせたい、そして自信曲なのは理解するけど、しかし・・やりすぎ(´・ω・`)

 

だが、ロペスの新しいチャントは名曲だと思う。

これはかなりイケてる。歌わせたい、そして覚えさせたいのもわかる。

しかし・・何事もやりすぎは良くないとも思う。うん。

あまりにもロペスのチャントばっかり歌うと、ジェイや武蔵が悲しんでるようにも見えたぞ(見えないけど)

特に今回はアンロペチャントを新旧交互にやるからロペス押しが度を超えてる感があったぞ。

 

ゲームの方はというと敗戦しちゃうんだよね。

ああ悔しい。

戦術マニアじゃないからゲーム内容はここには書かない。

DAZN見返す気力もない。ニュースも見ないことにした。

なんだろ、今年こんな悔しいのはグランパスに負けた後みたいな感じの悔しさ。

 

f:id:category77:20190702152005j:plain

 

そんな感じで去年に引き続きユアスタでの勝利は見ることができませんでした。

腹が立つから勝つまでユアスタ行こうとも思うけど、せめて来年は土曜のゲームにしてくれ・・頼む。

いつかフェリーで行ってみたいとも思う。

いつか男は海に出なきゃだし。

 

落ち込む赤黒サポをかき分けユアスタを脱出し、またひたすら歩いて泉中央駅へ。

激混みの泉中央駅から満員の地下鉄に揺られ泣きながら仙台へ戻ります。

この日は赤黒サポとすれ違うたびに元気のない声で「お疲れ様でした」挨拶を交わしました。

切なかったです。

 

あまりにも悔しくて、ホルモンの名店でビール飲みすぎました。

(今度はちゃんとサッポロビール

それにしてもここのホルモン美味かったッス。

f:id:category77:20190702152545j:plain

 

 

 

ゲームには負けたけど、相変わらず仙台は食べ物も美味しいし、ユアスタもゲームが見やすくてやっぱ最高でした。

 

絶対にまた来るぜ。

待ってろベガルタ

 

以上レポっす。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

 

ということで、翌朝までに帰って、月曜は持病の検査で病院行くのに今年初の有給使ってプライベートタイムを有意義に過ごしましたw

第16節 vsサガン鳥栖戦レポ 雨の厚別

f:id:category77:20190705114452j:plain

今年初の厚別でのリーグ戦。

雨です。

 

道中も相当な雨で、開催中止になるのではないかと危惧したけど無事開催となりました。

 

前日にトーレスが引退を発表するとの報道があったので、アウェイサイドのゴール裏へ初めて出撃してみた。

f:id:category77:20190705114718j:plain

んー、カッコいい。

 

やっぱオーラがあるね。

ゲーム前には小雨になりピッチ状態もそれほど悪くなさそう。

厚別は水ハケいいんだな。

 

正直、このあとから雨が酷くて写真撮るの無理でした。

 

ゲームには勝ったので最高でした。

雨はすごかったけど、風が無かったのでさほど寒く無かったのが幸い。

 

f:id:category77:20190705115043j:plain

何にせよ、厚別でトーレス見れるのは最後だし、いい思い出になりました。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

観戦記から復刻します。

f:id:category77:20190524111132p:plain

 

しばらくブログの更新をお休みしてエントリーも非公開にしておりましたが、

そろそろ復活させますわ。

 

俺のプライベートな行動と記録について他人にとやかく言われる筋合いはないので。

 

でも、会社の犬どもは好きに報告したらいいのではないでしょうか。

俺は犬は相手にしないし誰も信用してないからもういいのです。

お礼は俺のやり方でじっくりやることにした。

お世話になったらきちんとお返ししないとね。

 

そんな感じでリスタートです。 

北海道にはコンサドーレがある。そしてラーメンがある。

f:id:category77:20190513155555j:plain

読んで頂きありがとうございます。 

先日、どうしても皆さんに伝えたいラーメンに出会いました。

それがの写真のラーメン。

今日はサッカーのことはしばし忘れてうまいラーメンについて語ります。

 

その前に、

今までもアウェイ遠征してくるサポ向けに俺流美味い食べ物を紹介してきました。

cate77.hatenablog.jp

cate77.hatenablog.jp

cate77.hatenablog.jp

 

全くもって需要があるのかどうかがわからないし、たぶん無いんだということは重々承知しておりますが、やはり継続することに意味があるとも思うので、頑張って語りたいと思います。

 

話はこのページ一番上の美味そうなラーメンの写真へと戻ります。

 

ここのラーメン屋さんへは結構前から行きたいなぁと思っておりまして、札幌ドームから車で10分程度ということで開店前に並びに行きました。

行列は開店時に8人位でしたが、開店後はあっというまに満席&待ち発生でした。

 

食べたのは写真の鶏出汁醤油というラーメンにチャーシュートッピングしたものなのですが、デフォルトの鶏出汁醤油ラーメンの価格は驚愕の600円。

600円ですよ。今どき600円でラーメン食えないから。

デフォルトは豚と鴨のチャーシューが1枚づつ。

このチャーシューがまた秀逸。

脂面だけを軽く炙ってあり、香ばしい。そして脂が美味い。

チャーシュートッピングが200円なので、合わせても800円。

麺はちょっと変わってて、タピオカなのか全くわからない何かの粉を少し配合してると思う(ツルツル系で小麦オンリーではない配合を感じたがラーメンマニアではないので詳細は不明だし勝手な推測)

で、この麺に合わせるスープが美味い。

マジで美味い。美味すぎた。

だから教えたくない。

でも食べて欲しいとも思う葛藤。

とにかく完成度が高くて手間のかけ方が半端なく、スープは持って帰ってポットに入れて朝から晩まで飲んでたい。そのためなら大好きなコーヒーやめるわ。ってレベルでマジで美味い。

10数年ぶりにスープ全部飲んじゃった。

見た目にはボリューム無さそうに思うが、なぜか食べごたえあり。

スープ全部飲んじゃうからかな。

場所が微妙なだけに時間はかかるかもしれないけど、全メニュー制覇したい。

 

で、肝心なお店はこちら。

 

tabelog.com

 

オーナーがスカイライン乗りだったかどうかはわからない。

RSはスカイラインしか思いつかない。

 

そんな感じで、明日より少しだけ仕事が忙しいので、コンサドーレの現地観戦は5月25日のガンバ大阪戦まで行けそうに無いし、アウェイ戦もじっくり見れないと思うので、少しの間、札幌の美味いラーメンをレポートするブログになるかもしれません。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ

ルヴァンカップGS第5節vs横浜Fマリノス戦レポ 仕事人厚別

f:id:category77:20190509115251j:plain

なんとか行けました。

ウエンズデー・ナイト・ルヴァンカップ

昨日は働いてる人限定で1,000円でゴール裏orゾーンバックに入れるので、労働者の方が多かったっすね。

1,000円でサッカー見れるとか最高です。

f:id:category77:20190509115448j:plain

着いて食い物を探しますが、見るからに何もない。

ルヴァンのときはなにも無いんだっけ?

っていうか、スタンドの外周にある併設の売店みたいのと、キッチンカーが2台しかない。

まぁ仕方ないのかもしれないけど、寂しいね。

 ちなみに番茶は売ってた@200円

とりあえずカレーの匂いに誘われキッチンカーでカレー購入。

とは言っても匂いはほとんどしなかったんだけど。

f:id:category77:20190509115714j:plain

冷めるとナンが固くなるのを嫌っていたのですが、メニューの隅っこにライスもあることを発見し、キーマカレーをライス(@800円)でオーダー。

出てきたらナンだった。

ライスプリーズと言ったらライスで再度出てきた。

よくわからないままスタンドへ持ち帰り食います。

蓋をくれないので持って歩いてる間に急速に冷めるカレー。

高いんだか安いんだかわからないけど、なかなか美味い。

温かいとたぶんもっと美味い。

が、辛味成分がほとんど無いので物足りず。量も物足りず。

日本人の子供に寄り過ぎた味付けでした。

そんな感じでカレーを貪っているとだんだん日も暮れてきた。

気温も急激に下がり始める。

f:id:category77:20190509115822j:plain

カレーに夢中になってたら(なってないけど)練習も始まっておりました。

横浜Fマリノスサポーターも集まり始めました。

少ない人数なのに声出ててよかったです。

f:id:category77:20190509115940j:plain

18:50

日も落ちてきまして、気温も低下。一気に冬みたいになる。

ゾーンバックには結構な数のサポーターが入りました。

f:id:category77:20190509120034j:plain

選手入場時の夕暮れ

更に寒い。

この時点で気温は5度。

体感はたぶん0度。

かなり防寒していったけど、それでも終盤は寒かった。

通路にストーブ置いて欲しい。

薪か石炭のやつ。

餅も焼けるのに。

 

そんな感じで寒すぎたわけですが、ゲームも寒かった。

完敗でしたね。

全然ボール持てないし、マリノスの早いパス回しで翻弄されてました。

とにかく完敗です。

f:id:category77:20190509120307j:plain

ああ余計寒い。

コーラが身に沁みる。

勝ち続けていただけに敗戦は応えますが、まぁこんな日もあるさ。

とりあえず次節でグループステージ突破は絶対に決めてもらいたい。

 

あと、厚別好きなんだけど、やっぱフィールドまでが遠くて向こう側のゴールとか全く見えない。

 

これは照明の問題もあって、場所によってはかなり目に刺さる。

コーナーサイドから見るときは照明の感じを考慮して席を選ぶといいかも。

とりあえずゴール裏方向からだと何が起きてるかほとんどわからないので、ゲームをちゃんと見たいならゾーンバックかお金のある人はメインがいいね。

 

 あ、そうそう。

0-4になったくらいからメインスタンドで野次飛ばしてるオッサンがうるさかったね。

気持ちはわかるが、何時代の生まれなのでしょうか。

サッカーは子供たちも見に来ている場です。

ボールパーソンだって学生さん。

いい年したオッサンが昭和の競馬場じゃあるまいし、一人で叫ぶのはいかがなものかと。

いや、ホント気持ちはわかるよ。4点も取られたんだから。

 

イライラするなら帰ればいいのにね。

一人暮らしの家で一人で暴れてもらいたい。

俺は後半終了5分前にバスに並んだわ。 

ガチサポじゃなくてスマソ。

 以上レポっす。

----------------------追記-----------------------

これアップした直後に仕事サボってサッカー行きやがってと怒られました。

大人なので怒らせときましたが、仕事の時間が終わってからプラーベートの時間を謳歌しております。

それにも関わらず叱責されたわけですが、今は黙っときますわ。

釣れる釣れる。

にほんブログ村 サッカーブログ 北海道コンサドーレ札幌へ